犬が服を嫌がる理由は?【柴犬shiba-inu おもしろ】

シェアする




感想

ティッシュカバ-着せられてうっとうしそうにしてる黒柴。

まとわりついてしまって、気持ち悪そうですね(笑)

犬って、体にまとわりつくものをとても嫌がりますよね。

たとえば服とか。

犬が服を嫌がる理由は?

そもそも犬に服を着せるとういうのは人間の都合によるものがほとんどで、飼い主が人間の子供のように可愛がりすぎて、着せ替え人形のように愛犬に服を着せるのを楽しんでるところもあります。

犬にしてみたら野生の本能に忠実なところもあります。

服を着せることからの圧迫感から、ストレスを感じる犬も多くいるようです。

服を着せられてる犬にしてみると、強い犬に覆いかぶされてるようなストレスを思い起こさせるのかもしれません。

よほど病気の犬で体温調節ができなくなった犬には服を着せることは必要かもしれませんが、そうでない限りあまり長時間服を着せるのはどうかと思います。

しかし、家の中で犬を飼ってる飼い主さんにしてみたら、服を着せることで抜け毛が部屋に散らばることを抑えることができますし、何かとメリットもあるのでしょうけど。

子犬の頃から、服を着せて慣れてる犬はまだいいですけど、心底嫌がってる犬には服を無理に着せないほうがいいですね。

無理に着せるとストレスで、不必要に吠えたり、人に噛みついたりするようになることも考えられますし。

上にアップした動画の黒柴を見てると、やっぱり犬は服のような体にまとわりつくものを着るのを好んでないみたいですね。

動画では服でなく、ティッシュカバーを着せられてますが(笑)

包帯代わりに服を着せることもあるので、そういう場合は別ですけど。