犬の挨拶の仕方は性格によって違う?【柴犬 どんぐりの動画】

シェアする




感想

茶柴2匹と白柴が1匹が、喧嘩?じゃれてるの?それとも挨拶?

っていうか、茶柴が2匹いるので、どちらが柴犬どんぐりかわかりませんね(笑)

3匹は仲がいいのか悪いのか?

しかし、激しく噛みつくようなことしてないし、手加減しあってるところ見るとじゃれあってるんでしょうかね。

気心しれた犬同士の挨拶なのかもしれません。

犬の挨拶の仕方

犬にも挨拶っていうのがあるそうですね。

犬の挨拶って特に初めて会う犬同士だと、お尻の匂いを嗅ぎ合うのが挨拶のようです。

つまり「お前誰?」って言う感じで臭いを嗅いで相手を認識しようとするそうですよ。

そのお尻を嗅ぐ挨拶にもルールがあって、立場の強い犬のほうが立場の弱い犬のお尻の匂い嗅ぐそうです。

双方で嗅ぎ合ってる場合は、同じ立場ってことみたいです。

それとフレンドリーな犬の挨拶はお尻の匂いを嗅がずに、「安心して、なにもしないから」っていう風に相手の犬の前で伏せたりするそうです。

慎重な犬は相手の犬のお尻の匂いを嗅ぎ、フレンドリーな犬は相手に警戒心を与えまいと伏せるとのこと。

挨拶の仕方も犬の性格によって違うみたいですね。