犬が地面や葉っぱに体をこすりつける理由は? 柴犬どんぐり動画

シェアする




感想

えらく柴犬どんぐりよろこんでますね、

お散歩でハイテンションになったのでしょうか?

葉っぱや地面に体をこすりつけてますね。

体をきれいにしたあとも、廊下やカーペット、畳の上に過剰にこすりつけたりしますよね、犬って。

でも、どんぐりは、うれしそうに地面や葉っぱにこすりつけてるので、散歩してテンションが上がってるみたいですね。

犬が地面や葉っぱに体をこすりつける理由は?

犬が地面や葉っぱに体をこすりつけるのには理由がありそうす。

不快なにおいをぬぐいとるため

シャンプーを使って体をきれいにしてあげあとも、カーペットや畳に過剰に体をこすりつけます。

あれは、シャンプーの匂いをぬぐい取ろうとしてるそうですよ。

人間にとっては香料の効いたシャンプーの匂いはいい匂いでも犬にとっては、いい匂いではないみたいです。

犬は嗅覚が強いし、犬にとっては鼻につくキツイ臭いのようです。

犬にとっては自分の臭いと他の犬の臭いを嗅ぎ分ける為には、シャンプーの臭いは迷惑そのものなのかも。

こすりつける対象の臭いが好きだから

それと地面などに体をこすりつける理由に、こすりつける対象の臭いが好きだかららしい。

ミミズとか糞に体をこすりつける犬もいるのだとか。

飼い主にしてみたらたまったものではないですが犬にとっては習性なので、どうしようもないですね。

嗅覚の強い犬にとっては、臭いは大切な情報源で、自分の体に臭いを付けることで他の犬へのアピールの意味があるのかもしれません。

ひょっとして異性の犬を引き付ける意味なのかも。

食後、散歩後のこすりつけ

あとご飯を食べたあとや、散歩後なんかに嬉しくて体をこすりつけるそうです。

犬が地面などに体をこすりつける行為はサインでもあるので、飼い主にとって理解しておきたいものですね。