柴犬がお腹を見せるのは複縦の意味だけではない?

シェアする




感想

この柴犬かわいいですね。

思わず見入ってしまいました。

お腹を見せてお腹を撫でてくれって甘えてますね(笑)

こういう柴犬のしぐさがかわいくて、ついついあまやかしてしまうんでしょうね。

甘やかすとわがままになるとわかっていても、かわいいからお腹をなでなで・・・・・

柴犬がお腹を見せるのは複縦の意味だけではない?

柴犬に限らず犬がお腹を見せるって「服従」のポーズと思われてましたが、最近では「服従」を意味するポーズとは限らない、という認識みたいですね。

「服従」を意味することもあれば、「ほっといて」というサインだったり、服従どころか、上の動画の柴犬のように「お腹を撫でて」という飼い主より自分は上なんだぞ、と飼い主を下位者の扱いのサインだったり。

柴犬の腹の見せるという行為は、「リラックスしてる」と言うサインでもあるそうです。

時々見ず知らずの人にお腹を見せることもありますが、それは初対面の威圧的な人などには緊張感からお腹を見せるってこともあるそうです。

犬も人間と同じようにそれぞれ個性があるので、犬のお腹を見せるという行為が必ずしも「服従」を意味するものではないようですね。

単に暑い日なんかにお腹を見せることもあるそうですし。

腹見せが「ほっといて」というサインの時に気づかずに触ったりすると、ガブリってやられることもあるそうです。